有限会社一樹商事|沼津市を中心に土地・建物・賃貸物件などの不動産全般を扱っております。

口下手でも、伝えたい想い。。

2014/11/3

この間、レインボーローズについて書かせて頂きましたが、
また1つ学んだことがありました。

薔薇の花は、
『本数によっても意味が異なる』こと。

★1本「一目惚れ」

「1本」の薔薇には「あなたしかいない」という一目惚れという意味。

★3本「愛しています」「告白」

愛する人に告白するときは「3本」の薔薇を。

★7本「密かな愛」

片思いの人にプレゼントするときには
「7本」の薔薇を、密かな想いを込めて。

★11本「最愛」

愛する相手へは「11本」の薔薇を。
恋人だけではなく、ご両親などかけがえの無い人に
感謝の意味を込めて贈ることもあるそうです。

★99本「永遠の愛」「ずっと一緒にいよう」

「99本」までいくと「花言葉」の意味合いも強く、
「ずっと好きだった」なんて意味もあるそうです。

★ 108本「結婚してください」
プロポーズを考えている人は「108本」の薔薇。
ここは、「101本」ではないのですね。。
101回目のプロポーズが思い浮かびました、私(笑)

★999本「何度生まれ変わっても貴方を愛す」
何度生まれ変わっても貴方を愛するという意味。
来世でも一緒にいたい、そんな人に贈る究極の愛のメッセージです。
 
プロポーズ
お花って、素敵ですね。

花瓶に一輪あるだけで、華やかになりますし、
色によっても、種類によっても、花言葉があります。
気持ちをお伝えする際にはお花を贈られてみては如何でしょうか?(^^)

小林 いづみ