有限会社一樹商事|沼津市を中心に土地・建物・賃貸物件などの不動産全般を扱っております。

言葉

2014/11/4

皆さま、如何お過ごしでしょうか?

私事で恐縮ですが、
実は、わたくし。
口下手です。

どうしたら、
言葉を上手く伝えられるのでしょう??

お話のプロと言えばなんだろう??

アナウンサー??
綺麗な日本語を話せるようになりたいです。(苦笑)

お話の上手な人??
・・・・・・。
・・・・・・・。
落語

らくご???
落語だ!!

・・ということで
落語について調べてみました。

有名なお話では「寿限無(じゅげむ)」「饅頭こわい」「時そば」などがあるそうですが、
実は近年では子供用に本が出版されたり、
教科書にも載せられているそうで、
子どもと落語は結びつきませんが、発育に嬉しい効果を備えているそうです。

★想像力を鍛える
落語では、基本的に舞台装置や小道具などが使われず、
お話の中の登場人物を一人で何役もこなしてお話を展開しているそうで
落語をするには、聞きても演者も想像力を働かせる必要があるため、
お子さまに落語を聞かせたり、お子さまが落語家を演じることで、想像力が鍛えられるそうです。
★右脳の活性化
暗記が得意ではない私ですが、
落語は暗記が基本らしく、お話を繰り返し暗唱させることで右脳が活性化し
“ひらめき”や“発想”の力を育む効果が期待できるそうです。
★コミュニケーション能力の育成
落語には、登場人物同士の言葉の掛け合いだったり、
言葉遊びのような“粋”な返しや“オチ”があるなど、
テンポ良く心地良いコミュニケーションを取る情景がたくさん含まれ
円滑な会話の仕方や、相手の言葉に隠された本音を感じ取る洞察力を
身に付ける効果が期待できるそうです。

★ポジティブになれる
落語のお話の中には、人間味溢れる登場人物の姿が面白おかしく描かれていて
逆境に置かれた時の登場人物の意外な言葉の切り返しや、
物事を見る視点などは、ポジティブに物事を切り抜ける思考のお手本に最適だそうです。
また、お話のオチなどから「教訓」を学ぶこともできるそうです。
★自信を育てる
落語には、「お話の暗記」「登場人物の身振り」「道具を上手に使う」「聞き手を笑わせる」など
挑戦できる要素がたくさんあり、それを一つひとつクリアして
“達成感”や“使命感”を感じることで、前向きに挑戦する心や自信を育む効果を期待できそうです。
落語には、沢山のいいところがありました。
企業や、教育の場、娯楽の場で、必要とされているのもうなずけます。
歌舞伎や、オペラ、クラシックや絵画・・
時代や世代を超えて愛され受け継がれる文化に
実は興味があります。
伝統
↑気になっている展示会です。
何百年経っても尚、語り継がれているものは、それだけで魅力的です。
早速、落語を聞いてみようかしら★

                     小林 いづみ